【サッカー人気1位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

Dio-maga(ディオマガ)

【水戸vs山形】プレビュー:ここはリーグの最難所、それでも強く進むべし

■明治安田生命J2リーグ 第28節
10月21日(水)水戸vs山形(19:00KICK OFF/Ksスタ)
———-
「日程くん」により再編成された今季J2リーグは、これまででもっとも遅い12月20日が最終節。リーグ再開から4ヶ月近くが経過し、残りは2ヶ月、15試合。長いか、短いかはとらえ方次第だが、そんなことを考える間もなく、次の試合はやってくる。

ここからは中2日で2試合続く、リーグ戦の最難所と見られていた場所。モンテディオは3連勝、上り調子でここに乗り込むことになった。現在は4度目の5連戦の最中。ここまでの3連戦はすべて同じ11人を並べてスタートしてきたが、果たして今回はどうか。そのテストケースとなったのが前節・愛媛戦の後半。4-0の大量リードを背景に2度の2枚替えを行ったが、「(交代の)人数を多めに代えたときにパワーダウンしたイメージもある」(石丸清隆監督)。「難しい選択をしないといけないかなと。ちょっと悩みどころではあります」と話していた石丸監督の選択や如何に。

(残り 1594文字/全文: 2036文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック