【サッカー人気4位】またもや炸裂した長谷川健太監督のマネジ…

Dio-maga(ディオマガ)

加藤大樹「やっぱり得点に絡むプレーをしようというのは意識して入りました」大槻周平「大樹(加藤)が本当にいいボールを上げてくれた」【水戸vs山形】試合後の選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第28節
10月21日(水)水戸 1-1 山形(19:03KICK OFF/Ksスタ/1,281人)
得点者:78’大槻周平(山形)80’深堀隼平(水戸)
———-
○加藤大樹選手

Q:アシストシーンを振り返ってください。

「途中交代で、0-0という場面で入ったので、やっぱり得点に絡むプレーをしようというのは意識して入りました。あのクロスの場面は、キーパーとディフェンスラインの間が空いていたので、周平くん(大槻)だったらあそこを狙って入ると思って早めに上げたら、なんとかいいボールが行ってアシストできたという感じです」

(残り 1285文字/全文: 1555文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック