【サッカー人気3位】3点先取も、4分間での3失点。チームに…

Dio-maga(ディオマガ)

深堀隼平選手「個人的にはすごくほっとしたという気持ちが強かったです」河野諒祐選手「(前半)メンタル的なところで、気持ちが少し後ろ向きになっている部分があった」【水戸vs山形】試合後の水戸選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第28節
10月21日(水)水戸 1-1 山形(19:03KICK OFF/Ksスタ/1,281人)
得点者:78’大槻周平(山形)80’深堀隼平(水戸)
———-
○深堀隼平選手

Q:初ゴールを決めましたが、決めた気持ちはいかがでしたか?

「ここまで0点で、フォワードで自分だけ点を取っていなかったので、ちょっと焦りもあったので、まず1点目が取れたというのはうれしかったし、試合的にも追い付けたのでよかったなと思うし、個人的にはすごくほっとしたという気持ちが強かったです」

(残り 2119文字/全文: 2365文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック