0‐7の処方箋(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

石丸清隆監督「やれてた部分をもう1回思い出してやっていきたいということです」【11/6練習後コメント】

11月に入り、2連敗。昇格は厳しい状況になりましたが、じゃあここでやめるという話ではありません。試合がある限り、目の前の勝利にこだわり、成長をめざします。

全体練習後のコメント、今回は石丸清隆監督と大槻周平選手です。新潟戦の分析もしっかり進んでいるようです。

○石丸清隆監督

Q:前節の敗戦から、修正で一番重視したいことは何でしょうか。

「全体的にあまりうまくいってないですけど、基本的にビルドアップのところがちょっと思ったより冴えないなという部分で、少し今日はトレーニングしてたんですけど、トレーニングしなくても意識の部分で、攻守のギアをもう少し早くできるかなという部分は、次のゲームに出していきたい部分ではあります」

(残り 4513文字/全文: 4819文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ