【サッカー人気4位】「なぜ平野佑一は浦和に加入してすぐ主力…

Dio-maga(ディオマガ)

【2020 MOM of the year選考会議/vol.6】9・10位考察と各賞発表、新たに「○○選手問題」勃発!

2020シーズンのMOM(マン・オブ・ザ・モンテ)of the yearを決める選考会議。最終回のvol.6はトップテン最後の2選手と各賞の発表。ポイント制の評価の難しさが浮き彫りに!?
(実施日:2020/12/28)


嶋 9位・えーちゃん。本当に後半戦だけで稼ぎましたね。

円 ビッグセーブ多かったですからね。

嶋 34、36、37節でトップ。第36節の金沢戦は4-0で勝ってるにもかかわらず、えーちゃんが一番ポイント稼いだよって。止めまくって完封してますからね。

円 金沢戦は4点、みんな違う選手がとったのもあるんでしょうけど、珍しいですよね、4-0でキーパーが選ばれるのは。

嶋 えーちゃんは足元うまいから、来年楽しみですよね。

円 どっちやって感じですね、ビクちゃんと。

嶋 えーちゃん、左右蹴れるじゃないですか、右も左も。おもしろくないですか? ちょっと危なかったけどね、最終節。時間帯ですっげーバタバタしてたのが。

円 たまにミスありますね。

嶋 相手を外すような、ポーンと浮かすようなパスとかも多いから。

円 1個飛ばして真ん中あたりに。ちょっと越えてタッチ割って、みたいのもありましたけど。

嶋 今年、途中から入ってきて一番活躍した選手という言い方はできるかもしれないです。

(残り 3732文字/全文: 4252文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ