【サッカー人気5位】酒井宏樹 浦和レッズ加入会見全文レポ「…

Dio-maga(ディオマガ)

山本理仁選手「相手の第一波のところでつかまってしまった」山下諒也選手「自分が入ったら、ボールを奪った瞬間にどこにランニングするかというのをイメージしながら見てました」【東京Vvs山形】試合後の東京V選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第2節
3月7日(日)東京V 0-2 山形(15:00KICK OFF/味スタ/2,709人)
得点者:13’ヴィニシウス アラウージョ(山形)66’ヴィニシウス アラウージョ(山形)
———-
○山本理仁選手
Q:監督も言っていましたが、うまくボールがつながらなかったところがあったと思います。やっている選手として、こんなところがうまくいかないなとか、いつもと違うなというのはどんなところに感じましたか?

「(山形は)3トップというか、前3枚を3バックに当ててきて、プラス、アンカーの自分のところに1枚当ててくるという守備に対して、うまくスペースを突けなかったというか、相手の第一波のところでつかまってしまったなというのが今日のゲームの印象です」

(残り 1955文字/全文: 2286文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ