【サッカー人気4位】シティ・フットボール・グループ(CFG…

Dio-maga(ディオマガ)

堀米勇輝 「(先制後の)試合運びとか自分たちの隙という部分を見せてしまった」國分伸太郎「グラウンドのピッチコンディションと、そこに対する僕たちのボールを扱う技術が低かった」【山形vs栃木】試合後の選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第4節
3月21日(日)山形 1-2 栃木(14:03KICK OFF/NDスタ/6,242人)
得点者:43’加藤大樹(山形)44’森俊貴(栃木)90+3’柳育崇(栃木)
———-
○堀米勇輝選手

Q:厳しい試合になりましたが、全体を振り返っていかがでしたか?

「先制できたので、そのあとの試合運びとか自分たちの隙という部分を見せてしまったのかなと。非常に悔しい敗戦です」

(残り 1322文字/全文: 1518文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ