【サッカー人気4位】【J2第8節:長崎vs町田】レビュー:…

Dio-maga(ディオマガ)

【フォトレポート】新加入FWのルリーニャ。新しい風を吹かせられるか。

北九州戦は0-0のスコアレスドロー。この試合は攻守の切り替えやボールの再奪取のためのハードワークがかなり改善されていて、昨年の好調時の守備の強さを少し感じることもできた。

ただ、そこから先のゴールへはまだ遠く、「奪い返します、じゃあゴール前までもう1回持っていけるかはもう少し欲しい」と石丸清隆監督。
6試合で5得点というゴールの少なさが試合の結果と勝点の少なさに直結していて、「点を取ることにパワーが持てていない」(石丸監督)というのがチームの大きな課題だ。

(残り 636文字/全文: 864文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ