【サッカー人気1位】突破条件は引き分け以上か1失点以下、「…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs甲府】栗山直樹選手「正直、『負けるよりはいいかな』ぐらいにしか、今は考えていないです」國分伸太郎「マルさん(石丸前監督)の解任というのは今の僕たちも関わっているので、これを無駄にしないように、引き続き頑張りたい」

■明治安田生命J2リーグ 第12節
5月5日(水)山形 2-2 甲府(14:03KICK OFF/NDスタ/4,695人)
得点者:15’藤田息吹(山形)48’ウィリアンリラ(甲府)70’泉澤仁(甲府)90+6’栗山直樹(山形)
———-
○栗山直樹選手
Q:劇的な同点ゴールを決めましたが、あの場面を振り返っていかがですか。

「僕はフォワードで出ましたけど、ああいうセットプレーだったりとか空中のボールが得意なので、そういう意味では狙ってました。キッカーが(藤村)怜だったんですけど、本当はチームとして狙っているところじゃないところにボールが来て、なんとなく怜だったらこれぐらいなところに来るだろうなあと思っていたところにちょうどボールが来たので、シュートというよりはゴールの方に飛ばしただけなんですけど、誰か相手のディフェンダーが触ってくれたので、僕のゴールじゃないとは思っています」

(残り 1533文字/全文: 1923文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ