【サッカー人気3位】「年齢に関係なく誰よりも活躍したい。そ…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs相模原】レポート:二人の今季初ゴールで相模原に勝利!3連勝で5月を締め括る

■明治安田生命J2リーグ 第16節
5月30日(日)山形 2-0 相模原(14:03KICK OFF/NDスタ/4,821人)
得点者:22’國分伸太郎(山形)42’山田康太(山形)
———-
モンテディオは前節から中7日。一方、対戦相手のSC相模原は前節を27日に行い、中2日。フィジカル的にも、戦術的な準備をする時間的にもモンテディオが圧倒的に優位ななか、立ち上がりは、前節からフィールドプレーヤー半分を入れ替えた相模原が主導権を握る。

相模原はまず右サイドを攻めると、スローインからユーリが受けてターンし、マイナスにクロス。引き取った星広太がニアゾーンに突っ込み、阻まれた際のこぼれ球を夛田凌輔がシュート。GK藤嶋栄介が弾いたあとも2ライン間でパスをつながれるなど、相模原の攻撃が波状的に続いた。

(残り 3181文字/全文: 3529文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ