【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

Dio-maga(ディオマガ)

【磐田vs山形】ピータークラモフスキー監督記者会見コメント「大きなスリーポイントでした。 すごく良いパフォーマンスだったと思います。タフな試合だったと思います」

■明治安田生命J2リーグ 第23節
7月17日(土)磐田 1-2 山形(19:03KICK OFF/ヤマハ/6,960人)
得点者:1’林誠道(山形)37’中原輝(山形)53’ルキアン(磐田)
———-
〇ピータークラモフスキー監督

「大きなスリーポイントでした(ここまで日本語で)。
すごく良いパフォーマンスだったと思います。タフな試合だったと思います。すごく良い相手との対戦だったと思いますし、大事なことは自分たちが勝点3を取れたことだと思います。その中で、守備のところ、強い守備をメンタリティを持って自分たちの原則を守りながら守備がしっかりできていたと思いますし、ボールを持ったときも自分たちがしっかりと使えるスペースというのを使いながら、ダイナミックな動きもあったと思いますし、その中でチャンスも作れていたと思います。その中で得点も決めれていたと思います。本当にファンに勝点3を届けられたことは良かったと思います。これを続けていければと思います」

(残り 1023文字/全文: 1446文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ