【サッカー人気3位】公式戦さながらの厳しさで臨んできたHo…

Dio-maga(ディオマガ)

【長崎vs山形】クラモフスキー監督記者会見コメント「痛い結果になったと思います。自分達のゲームの中で、流れやチャンスもあったと思います。そこをしっかりと決めきれなきゃいけないと思います」

■明治安田生命J2リーグ 第25節
9月14日(火)長崎 5-1 山形(19:03KICK OFF/トラスタ/2,232人)
得点者:18’エジガルジュニオ(長崎)35’植中朝日(長崎)45’植中朝日(長崎)51’植中朝日(長崎)63’野田裕喜(山形)65’玉田圭司(長崎)
———-
〇クラモフスキー監督
「痛い結果になったと思います。自分達のゲームの中で、流れやチャンスもあったと思います。そこをしっかりと決めきれなきゃいけないと思います。
まず前半の立ち上がりから良いスタートを切ることができて、チャンスを作ることもできて、流れも作れたと思います。
その中で相手が思い切り良くチャンスを決めたと思っていますし、失点の部分は残念ですし、簡単な失点をしてしまったとも感じています。
自分達がしっかりとリカバリーをして、向こうに戻って土曜日の試合に準備したいと思っています」

(残り 604文字/全文: 985文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ