【サッカー人気4位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs京都】曺貴裁監督(京都)記者会見コメント「お互いのストロングというか良さが出た、非常に良い試合だったんじゃないかなと思いました」

■明治安田生命J2リーグ 第30節
9月18日(土)山形 0-2 京都(19:03KICK OFF/NDスタ/4,588人)
得点者:44’宮吉拓実(京都)60’三沢直人(京都)
———-
〇曺貴裁監督(京都)

2017年以来、このスタジアムに来ましたけど、非常に山形の試合を楽しみにされているサポーターがたくさんいらして、京都からサポーターが来ることはなかなか叶わなかったですけれども、お互いのストロングというか良さが出た、非常に良い試合だったんじゃないかなと思いましたし、試合の後にもクラモフスキー監督と話をしましたけれども彼からもグットゲームだったと言ってもらって、我々はたまたま勝ちましたけれども、選手も今日の試合に向かう頑張りを讃えたいですし、残り12試合、1試合1試合目の前の試合をしっかり勝点3を取れるように準備をしていくだけですが、今日は本当に選手の気持ちが出た試合になったんじゃないかなと思います。

(残り 702文字/全文: 1107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ