【サッカー人気5位】【特別対談】元川悦子と語る”第二の遠藤…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs京都】レポート:京都に力及ばず、されど Monte-football must go on!

■明治安田生命J2リーグ 第30節
9月18日(土)山形 0-2 京都(19:03KICK OFF/NDスタ/4,588人)
得点者:44’宮吉拓実(京都)60’三沢直人(京都)
———-
新潟、長崎、京都と続く3連戦の3試合目。長崎戦に敗れたことで、2位・京都との勝点差は12差。これ以上離されたくない状況での直接対決となった。モンテディオは5人を入れ替えた長崎戦のメンバーから新潟戦のメンバーに戻したうえで、火曜日の全体練習に合流していなかった半田陸に代わり、吉田朋恭を3試合ぶりに先発させた。吉田は前回、右サイドバックでのプレーだったが、今回は本来の左サイドバックに立ち、山田拓巳が右に回った。

(残り 4090文字/全文: 4388文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ