今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

Dio-maga(ディオマガ)

樺山諒乃介選手「ドリブルが止められたからには、ドリブルで勝つしかない」【9/30練習後コメント】

〇樺山諒乃介選手

Q:ここ4試合先発で出場していますが、振り返って自身のプレー、手応えはどうですか?

「最初の3連戦はなかなか相手にも自分が好きなようにできないように対策されながらプレーしていて、作戦負けじゃないですけど対応されてたので思うようなプレーはできなかったんですけど、前の愛媛戦は自分たちがボールを持つ時間が長くて、自分のところにもいい形で入ったり、ゲームのなかでボールタッチの回数が増えてきて、自分のリズムも作れて、自分のよさも出せたので、アシストという数字も出たし、次はゴールという結果を残していきたいなと思いました」

(残り 2981文字/全文: 3245文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ