【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

Dio-maga(ディオマガ)

ピーター クラモフスキー監督「(日本とオーストラリア)両チームにとって最高のことが起こってほしいと思っています」【10/13練習後コメント】

〇ピーター クラモフスキー 監督

Q:前節、苦しい戦いのなかでよかった点を教えてください。

「まずいい教訓となったのは、秋田のような戦い方、スタイルのチームに対して、難しい戦いですけども、そのなかで自分たちでしっかりと結果を残せたことはよかったと思っています。そのなかで、もちろん完璧なパフォーマンスだったり、完璧な試合ができればいいですけれども、フットボールはいつも完璧になるわけではないと思っています。選手たちのことを本当に誇りに思います。なぜなら、こういう厳しい戦いのなかでも勝点3をファンに届けることができたからです。いい試合をしても結果が出なかった試合というのもありましたから、選手たちにも、試合の前には『ここでしっかりと戦って結果を出していこう』と話をしました。そのなかで、90分間でしっかりと勝ちを収められたこと、そして選手たちがファンを、ダービーの勝利で家に帰すことができてよかったと思います」

Q:先週から2部練習が始まったそうですが、監督の提案ですか?

「はい、そうです」

Q:どういった理由ですか?

(残り 2807文字/全文: 3260文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ