【サッカー人気4位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs群馬】レポート:決めたのは加藤大樹。魅力満載の劇的ゴールで群馬を撃破!

■明治安田生命J2リーグ 第35節
10月23日(土)山形 1-0 群馬(14:03KICK OFF/NDスタ/4,428人)
得点者:90’加藤大樹(山形)
———-
スコアレスドローも見え始めた90分、自陣でパスを繋いだ山形は、左サイド深くから山田拓巳が前にドリブルで持ち出すと、前掛かりになった群馬の守備を裏返すように前線のヴィニシウスへ送る。すかさず右サイドへと展開すると、マルティノスを起点に、ヴィニシウス、加藤大樹、藤田息吹、山田康太、半田陸が一気に駆け上がる大カウンターになった。

(残り 2458文字/全文: 2703文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ