【サッカー人気5位】【ドイツ便り】サンフレッチェ広島新監督…

Dio-maga(ディオマガ)

【フォトレポート】キャリアもチームも積み重ねが大事

山形と来季の契約を更新したピータークラモフスキー監督。山形というクラブについて「この地域、クラブ、人々とつながっていると感じています」と特別な思いを話している。
他クラブからのオファーなどについては明言を避けたが、山形という地への愛着も契約更新に大きく影響したのではないだろうか。

11月20日にピータークラモフスキー監督の来季契約更新が発表された。先日の町田戦では試合結果や時間が限られていたこともあって、続投のことには触れられず、この日が更新後初の囲み取材となった。

クラモフスキー監督は「自分たちがやろうとしているフットボールを、正しい方向に進んでいるクラブと一緒に仕事をしたいという情熱があった」と契約更新の理由を説明している。
また、山形2年目の指揮を執れることについても「ここで作った基盤のところにしっかりと積み重ねをできればよいと思っています」と積み重ねも重要視していた。

(残り 1329文字/全文: 1787文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ