【サッカー人気4位】沖縄キャンプ10日目【写真ギャラリー】

Dio-maga(ディオマガ)

【金沢vs山形】プレビュー:試される胆力、万難を排し5試合ぶりの勝利を!

■明治安田生命J2リーグ 第41節
11月28日(日)金沢vs山形(14:00KICK OFF/石川西部)
———-

今シーズンも残り2節。今シーズンのJ1昇格クラブ2枠はまず磐田が確定し、京都もあと一歩とほぼ決まりかけている。そして、J1からはまず横浜FC、仙台、大分のJ2降格が前節に決定。残り1枠の確定は最終節に持ち越され、清水、湘南、徳島が争っている。

一方、J2下位では4枠あるJ3降格が確定したクラブはまだなく、J3からJ2への昇格2枠も未確定という状況にある。28日(日)同日開催の試合に、そのうちのいくつかが決まることになると思われるが、こちらも最終節までもつれ込む可能性もある。

J3の上位昇格争いも熾烈だ。前節終了時点でJ2昇格を確定させたクラブはなく、その可能性を残しているのは4位・富山まで。首位・熊本を2クラブが勝点1差刻みで追っている。そして今節は首位・熊本vs2位・宮崎、3位・盛岡vs4位・富山、それぞれが潰し合うカードが組まれている(日程くんスゴ過ぎ)。そしてJ2ライセンスを持たない宮崎は今節がシーズン最終戦となっている。現時点では宮崎が2位までに入る可能性が残されているが、「熊本が引き分け以上、盛岡勝利」で今節で昇格2クラブが確定する可能性もある。

そのJ3上位の混沌が、J2で残留を争うクラブの戦い方に影響を与える可能性もあり得る。すでに来シーズンもJ2で戦うことが確定しているモンテディオにとっても、J3のそうした状況は対岸の火事ではない。今シーズンのラスト2試合の相手は、19位・金沢と20位・北九州。J3への降格を避けるべく、すべてを懸けて臨んでくるのは想像に難くない。

(残り 2390文字/全文: 3097文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ