【サッカー人気4位】【どなたでも観られます!】浦研+『浦和…

Dio-maga(ディオマガ)

【2022御前崎キャンプレポート:1日目】御前崎キャンプがスタート。半田陸「今年はチームの中心になる」

山形からの移動もあり、初日は軽めのメニュー。全体練習後はボールを蹴ったりランニングをしたりと各自調整の時間となった。キーパー陣はストレッチのあと別になって練習メニューをこなしていた。

J2開幕に向けて、モンテディオ山形のキャンプが静岡県御前崎市にある御前崎NEXTA FIELDでスタートした。午前中に新幹線で移動した選手たちは宿舎からバスでピッチに現れると、午後3時15分から練習を開始。ランニングやストレッチ、鬼ごっことボールトレーニングで30分ほど軽めのメニューで体をほぐしていた。
御前崎キャンプは今年で6年目。この日は例年よりも風が穏やかで、天気予報もしばらくは快晴の予報となる。本格的なトレーニングは明日からになるが、充実したトレーニングができそうだ。

●半田陸が新シーズンの意気込み語る。

「今年はチームの中心になる」
新シーズンに向けてそう意気込むのは、今年プロ3年目を迎えるU-22日本代表DF半田陸だ。

(残り 890文字/全文: 1364文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ