【サッカー人気2位】【山雅探報】これぞクラシコ!信州ダービ…

Dio-maga(ディオマガ)

【2022御前崎キャンプレポート 4日目】高い強度で今季初の紅白戦

紅白戦の様子。ビブスを着ているのは松本山雅FCから加入した鈴木国友。トップやサイドハーフに入って力強いドリブルを見せていた。

モンテディオ山形の御前崎キャンプは、日ごとにクラモフスキー監督のコーチングの熱が高まっていて、選手たちのモチベーションもかなり高く活気あるトレーニングを続けている。それに合わせてプレー強度も高くなり、テンポもどんどん上がっている時期だ。

(残り 1918文字/全文: 2167文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ