【サッカー人気3位】相手ポゼッションを、前線プレスで凌駕せ…

Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】2年目の「サッカーのピリオダイゼーション」はどう変わったのか。

モンテディオ山形が「サッカーのピリオダイゼーション」を導入して2年目のシーズンがスタートした。ボールトレーニングをしながらフィジカルを高める方法として昨年から導入されたもので、今は欧州クラブでも主流となっているトレーニング方法だ。

今年も昨年から続いて京谷洋佑PC(パフォーマンスコーディネーター)が選手たちのフィジカルとコンディショニングの責任者となっているが、京谷PCは「僕とクラモフスキー監督の中でのピリオダイゼーションの考え方が全く違っていた。僕の中のトレーニングの概念が覆されている」と話していて、昨年とはトレーニングに対する考え方が大きく変わっている。

(残り 2453文字/全文: 2734文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ