Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs長崎】レポート:3戦連続クリーンシート達成。攻守の歯車が噛み合い3連勝で5位浮上!

■明治安田生命J2リーグ 第13節
5月1日(日)山形 2-0 長崎(14:03KICK OFF/NDスタ/5,002人)
得点者:19’藤本佳希(山形)81’デラトーレ(山形)
———-
山形のスタメンは前節から4人変更。ターンオーバーで休ませていた左サイドバックの川井歩と左サイドハーフの加藤大樹を戻し、トップはデラトーレから藤本佳希、ボランチは前節サブだった南秀仁がスタメンに復帰した。
ボランチは藤田息吹がベンチスタートとなっていて、3人をローテーションで回す構想にも見え、南、小西とボールを握り続けたいという意図も感じられる起用だ。
一方の長崎は、前節と同じ先発メンバーとなっている。

(残り 2902文字/全文: 3195文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ