Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】ダービーはやってみなけりゃわからない。

モンテディオ山形が2度目のJ1リーグを戦った2015年3月。開幕戦のアウェイみちのくダービーで、モンテディオ山形はベガルタ仙台と対戦した。
結果は0-2で山形の敗戦。0-0から63分に仙台の野沢拓也が2枚目のイエローカードで退場。その後山形が押し込み続けたものの何度かあった決定機を逃すと、ブロックを組んだ中で浮き球への対応を誤り、ワンチャンスで崩されて失点。
アディショナルタイムまで攻め続けた中でボールロストからカウンターを受けて2失点目を喫し、そのまま敗れた。

(残り 733文字/全文: 964文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ