Dio-maga(ディオマガ)

【仙台vs山形】試合後の選手コメント:野田裕喜「素晴らしい雰囲気の中でやれましたけれども、本当に勝点3を奪えなかったことがすごい残念です」+チアゴアウベス、加藤大樹

■明治安田生命J2リーグ 第23節
6月25日(土)仙台 1-1 山形(16:01KICK OFF/ユアスタ/15,372人)
得点者:33’野田裕喜(山形)85’中山仁斗(仙台)
———-
○野田裕喜選手

Q:サインプレーでのゴールでしたが、どういった狙いでしたか?
「前日にナベさん(渡邉晋コーチ)が、相手は下がるのが早いので、あそこの下がったスペースが空くというところで、自分がファーからあそこに入るというのは決まり事としてありました。毎試合、毎試合、どこに入れる、どこに入るというのはやってますし、今日は普段からやっていることが結果として出たのかなと思います」

Q:結果としてボレーシュートという形でしたが、狙っていたものですか?
「あまり憶えてないですけど、とにかくシンくん(國分伸太郎)に『あそこに入れさえしてくれたらなんとか枠に持っていくので』という話はしてました。ふかさないことだけを意識してやりました」

(残り 1745文字/全文: 2149文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ