Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs栃木】ピータークラモフスキー監督記者会見コメント「今夜は本当に私も選手も、そしてクラブも彼ら(サポーター)を笑顔で返すことができずに残念に思っております」

■明治安田生命J2リーグ 第24節
7月2日(土)山形 0-2 栃木(19:03KICK OFF/NDスタ/6,431人)
得点者:2’黒﨑隼人(栃木)81’西谷優希(栃木)
———-
○ピータークラモフスキー監督
結果について残念に思っています。ファンに勝点3を取って帰せずに申し訳ないと思っています。
ゲームは自分たちが予期した通りの流れで、その中で自分たちが試合をコントロールできていたと思います。
相手の対応も自分たちが考えていた通りのものがありました。ただ、相手の少ないチャンスで2得点を取られてしまい残念に思っております。それもフットボールの一つですし、厳しいレッスンだと思っています。
今日のレッスンとしては、自分たちがやっていることをしっかり伸ばさなければいけないです。選手たちはこの試合をひっくり返えそうと、必死に戦って取り組んでくれたと思います。ただ、この試合をひっくり返すことをできずに残念に思っております。

(残り 856文字/全文: 1265文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ