山梨フットボール

「新体制の新レギュラーによる初のホームゲーム。引いてくるかもしれない栃木から点を取る術を見せられるか」【2018明治安田生命J2リーグ 第14節 甲府対栃木 プレビュー】

試合前日練習の円陣。笑いが起こってちょっとびっくりした。

 

2018明治安田生命J2リーグ第14節 甲府対栃木 甲府先発予想布陣

2018年5月12日(土曜日)甲府対栃木(14:00 KICK OFF/山梨中銀スタジアム)

 

◇◇◇◇◇
「新体制の新レギュラーによる初のホームゲーム。引いてくるかもしれない栃木から点を取る術を見せられるか」

分よく札幌に3-0で勝ってルヴァンカップのグループステージ突破を決めて中2日のリーグ戦。リーグ戦のメンバーは札幌には帯同しないで調整をしてきたので中5日。2つのグループが上手く回っているが、それだけの選手層があるということを誇りに思う。

節は上野展裕新監督を迎えて4試合目、2度目のリーグ戦・ホームゲーム。1試合目は就任直後ということで吉田達磨前監督の最後の試合となった第11節・千葉戦(1-1△)と同じメンバーでスタートしたが、新体制2試合目の熊本戦(4-1○)から――伊藤彰ヘッドコーチと相談してのことだが――新体制としての評価基準で11人を選んで戦った。

ルヴァンカップ第5節・札幌戦(3-0○)で先発した選手がリカバリーする奥で、栃木戦に向けた前日練習が行われた。

(残り 1197文字/全文: 1906文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ