『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

山梨フットボール

「2019シーズンモデルのトレーニングウェアが宮崎キャンプでデビュー」【無料記事 練習場から フォトレポート】

宮崎キャンプ初日となった1月28日に2019シーズンモデルのトレーニングウェアがデビュー。コーチングスタッフ用は赤いラインが入って昨季モデルとの違いが分かりやすい。写真は内田一夫ヘッドコーチ。

 

部分合流中で完全合流までもう少しの武岡優斗が着ているのが今季の選手用のトレーニングウェア。昨季のモデルと似た感じだが、全体的に色は濃い目。谷真一郎フィジカルコーチと青いゴムチューブを使ってコンディショニング。

 

完全合流もリバウンドを確認しながら完全復帰を目指す新井涼平。エンターテイナーなので、リハビリ用のゴムチューブをヘアバンドにするセンスで昭和のアイドル感を出す。

 

今季のトレーニングウェアは左前腕に大きく入るミズノ・ランバードのマークがインパクト大。先発争いのど真ん中にいる橋爪勇樹が機嫌よくモデルになって写真を撮らせてくれた。ミズノのスパイクもおそらくニューモデル。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック