【サッカーパック人気4位】 【アビスパ’s Voice】「モチベーションは高い。整理して、準備して…

山梨フットボール

伊藤彰監督会見「今日のゲームをゼロで抑えることができてよかった。選手を評価しているし、素晴らしかった」【無料記事 J2第29節 千葉0-3甲府 コメント】


「前線の3枚のところからの裏への飛び出しは前半からやってくれた」(伊藤彰監督)


千葉まで約1,000人のファン・サポーターの皆さんが来てくれた中で3-0という結果、勝点3をプレゼントできたことを嬉しく思っています。

前半少し押し込まれる時間もあり、ラインが下がり過ぎたので前半の途中でDFラインは2列目の船山(貴之)のところまでラインを上げようと話をしました。そこら辺のラインコントロールは小出(悠太)と武岡(優斗)が中心になってよくやってくれました。そこはすごく評価しています。ただ、後半に入ってクレーベに入ったところのプレスバックは相手優位になっていたところがあったので山本英臣を入れてアンカー気味にクレーベのところにプレスバック中心に…。あとはクロスに対して(WBが)引き出された所で(山本が)5枚に入れるように指示をしました。最後までしっかりゼロに抑えてくれたことがよかった。

今までセットプレーから点が取れていなかった分、今日はCKのこぼれ球からの二次攻撃で取れたこと、FKから取れたりとか、その面では少しずつセットプレーの改善はありますし、何より今日のゲームをゼロで抑えることができてよかった。選手を評価しているし、素晴らしかったです。

――相手が違うので比べにくいと思いますが、前節と今節を比べて変ったところは?

前節なかったところは、前線の3枚のところからの裏への飛び出しは前半からやってくれた。(ピーター)ウタカのところ、流れながらキープしたところは脅威を与えてくれた。我々にとっては凄くよかった。そこが前節からの課題で改善できたところ。プラスアルファ、横谷(繁)が5試合ぶりに先発したがランニングも効果的にできていた。ゲームコントロールもできていて今日のゲームは助かった。彼のプレーは評価したい。

――アラーノ選手の起用の理由と評価は?

アラーノはチームに合流してから日が浅くコンディションはまだ100%じゃないと思います。まだ50~60%くらいだと思うが、日本のサッカーに慣れて貰う、激しいサッカー、時間がない中でどういうプレーをしてくれるのかというところがあった。10分や15分と限定しないで30分くらいやって感覚的に慣れてほしかった。技術的に高いし、ゲームコントロールができる選手ですし、あとはフィニッシュのところ、ラストパスとかで違いを見せてほしかった。その中で技術的なところ、ボールを失わないところの攻撃面はよかった。守備はヨーロッパでやっていたのでこちらから一つ、二つ(指示を)与えるだけである程度やってくれた。これからチームに馴染んでいかないといけないが、今日は慣れということでよかったと思います。
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック