【サッカー人気3位】「面白いサッカー」が約束されている清水…

山梨フットボール

フォトレポート「内田健太の超ハード・ボール4つ腕立て伏せにドゥドゥが挑戦するも1回もできず」【練習場から】

ボールを4つ用意し、両手両足をボールに乗せてバランスを取ってから行う内田(健太)式腕立て伏せ。内田は10回を3セットやるという。元々は広島時代にランコ・ポポヴィッチコーチ(現・町田監督)がやっていたのを見て挑戦したそうだ。

(残り 315文字/全文: 493文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック