【サッカー人気4位】小倉SDは天野純について「精神的にもフ…

山梨フットボール

フォトレポート 宮崎キャンプ最後のトレーニングマッチは離脱組が続々復帰か?「武田将平は紅白戦形式の戦術確認で無回転ミドルシュートでゴールを決めてアピール」【練習場から】

2月7日の戦術確認のパートトレーニングでは中村亮太朗(左)とマッチアップした武田将平(右)。今回のキャンプでは負傷・故障で離脱すればポジション争いからも離脱する。中村や荒木翔のようにやり続けた選手が試行錯誤しながらも理解度を高め、評価も高めて離脱組を迎え撃つ。いい競争が始まっている。武田は紅白戦形式の戦術確認で無回転のミドルシュートからゴールを決めており、この1本が与えたインパクトは大きい。あとは戦術理解と戦う姿勢で中村を凌駕できるかだ。もちろん、同時復帰を果たした山田陸もライバルだ。8日の町田戦で離脱からの復帰組ボランチ(武田、山田)がプレーすれば相当に興味深くなる。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック