【サッカー人気2位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

山梨フットボール

「岡島百貨店と東京西川から睡眠の質を向上させる『エアーポータブル』モバイルマット20枚を贈呈される」【練習場から】

贈呈式後の記念撮影。みんな嬉しそうで、見ている方も嬉しくなった。これからアウェーではこの「エアーポータブル」モバイルマットを持って移動することになる。

 

オフ明けの2月18日は練習前(@韮崎G)に「エアーポータブル」モバイルマット20枚の贈呈式が行われた。これはVF甲府のグッズパートナーの岡島百貨店が老舗・有名寝具メーカー・東京西川と共同で、選手の眠りをサポートするために「エアーポータブル」モバイルマットを提供するもので、チームにとって有難い話。“点で支えて質の高い睡眠へと導く”独自構造(体圧を分散させる特殊立体構造)のマットレス、“エアー”で有名な東京西川の製品は大谷翔平、三浦知良、田中将大、松山英樹ら、有名アスリートが使用しており知名度も信頼性も抜群。今回提供された「エアーポータブル」モバイルマットは巻いてアウェーに持って行くことができるタイプで、選手の睡眠の質がより高まることが期待できる。贈呈式の後、選手が嬉しそうにしていたのが印象的だったが、開幕・アウェー町田戦では早速「エアーポータブル」モバイルマットが選手のコンディション向上に貢献してくれるはずだ。

ちなみに、西川のHPで“大谷翔平が選んだハイブリッドマットレス”を買えそうなら選択肢のテーブルに載せようと思い値段(凄くよさそうだけど、ハードタイプのシングルで15万円)を見て…”もっと頑張って結果を出した人が買うマットレス“だということはよーくわかった。チームに贈呈された「エアーポータブル」モバイルマットは1枚33,000円なのでこちらを選択肢のテーブルに載せることにしました。

2月18日の練習前に「エアーポータブル」モバイルマットの贈呈式が行われた。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック