【サッカー人気1位】【選手ストーリー】FC東京 背番号1 …

山梨フットボール

岡西宏祐「開幕戦に先発して例年とは状況が変わっている。”チャンスを掴みたい”という気持ちは強い。支えてくれている妻には感謝している」【練習場から】

開幕戦に先発した岡西宏祐。能力が高く、実績のある河田晃兵との競争は激しいが、チャンスを引き寄せて掴み取れるか、延長期間は重要な時期だ。

「ママからパパまでは半年」

――J2リーグ戦の再開が5月2日(H山形戦)に決まりましたが、開幕戦から長い期間空きましたね。

サッカーだけじゃなく、野球もそうだし、オリンピック・パラリンピックも1年程度の延期になって…早く再開してほしいし、メンタル的に難しいところもあるけれどコロナウィルスの影響を受けているのはスポーツ選手だけじゃないんでね。会社員や自営業の人たちも困っているし、経済が上手く回らない中で僕たちが継続して取り組むことが少しでも力になるなら、それは僕たちの使命だと思います。だからメンタル的に凹んでも仕方がない。幸いにも継続して練習をする環境があるし、チームの雰囲気も緩んでないし、みんな精力的に取り組んでいる。再開に向けてしっかり準備します。

(残り 1612文字/全文: 2074文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック