【サッカー人気3位】トレーニングが見える、リーグ再開・横浜…

山梨フットボール

ハーフナー・マイク加入決定、キャンプ合流初日の『ピキッ』を今だから笑って振り返る「胡麻化してやろうと思ったけれど、バレるものはバレるもんで(笑) 」【練習場から】

3月26日に加入が発表されたハーフナー・マイク。1月17日から続いた長い練習生暮らしだったが、契約が成立したことで気持ちはスッキリしたはず。

――1月17日、静岡キャンプ(@Jステップ)に練習生として合流して2か月以上経って正式に加入となりました。その間にケガもありましたが今のコンディションは?

最初の頃と比べると上がっていると思います。コロナウィルスの影響でリーグ戦の再開が遅れているけど、個人としてもチームとしてもプラスに考えて…戦術理解を深めて、コンディションを上げるチャンスだと思っています。

――完全非公開のTMが続いているので、横浜FM戦(1月29日)のイメージですが、マイクを活かすボールはなかなか入ってこないですね。

そうですね。そのあたりは練習からしっかり取り組みたいです。

――背番号44番の意味は?好きな数字とか?

特に意味はないです。空いていたんで(笑)

――ゴールに絡む数字的な目標はありますか?

昔から数字で目標を設定することはしないようにしているんです。言うとできなくなることが多いから(笑)

――安全に言うなら、「1点でも多く取りたい」的な?

ベタなやつですね(笑)

――テレビのインタビューで話していた”若い選手に伝えたい経験”とは?

なんだろうなぁ(笑)。その場面、場面で言えることがあるんで…場面ですね(笑)

今週は練習後にコンディションを上げるためのフィジカルメニューに取り組んでいるハーフナー・マイク。まずは、コンディションを上げてもっと動ける身体を作ることが重要。そこから競争入りを狙えるようになる。

(残り 1786文字/全文: 2582文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック