【サッカー人気5位】サッカーに大切な「●●優位」 仙台戦2…

山梨フットボール

無料記事「荒木翔、4月5日にバスケットボール女子日本リーグ、山梨クィーンビーズ・内堀紫菜選手と入籍していたことを発表」【練習場から】

4月5日に山梨クィーンビーズの内堀紫菜選手と入籍したことを6月17日に公表した荒木翔。練習後はロッカールームに戻る前にピッチ脇の水道でちゃんと手を洗う意識高い系。

――おめでとうございます。アスリート同士の夫婦だと刺激し合えることが多いですか?

普通ですよ。

――普通の夫婦は寝る前にアイスクリームを食べたりしますけど、トップアスリートは自己管理が厳しくそんなことしないですよね?

「ストレッチはやった?」とかは聞かれますね。あとはお互いにチームスポーツなんで、”サッカーならこういう考え方があるよ”というようなことを伝え合って、新しい発見に繋がることもあります。でも、そんなに深くは入り込まないですね。

――お互いに練習自粛期間がありましたが、そういう時期はアスリート同士で協力し合えますね。

独りではないので他の人よりプラスの面があったと思います。

――入籍したのは少し前(4月5日)ですが、公にしたことで意識は変わりますか?

お互いの名前を出して結婚を発表したことでプレーや私生活も見られることが増えると思うので、より責任感を持たないといけないと思います。プレーで結果を出さないといけないと思います。それに、相手はチーム(山梨クィーンビーズ)の中心選手なので負けないようにしたいです。

――ありがとうございました。

荒木翔(左)は群れない・ブレない・孤高の選手というイメージで、一本気というか結構頑固なところがあるが、プロ3年目はいろいろな選手(写真は松田力)とコミュニケーションを取って感覚を広げ・高めようとしている感じ・・・。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック