【サッカー人気1位】ジュニオール・サントスが余剰戦力となっ…

山梨フットボール

野澤英之「金沢はマンツーマンで来るので紙一重の戦いというイメージ」【練習場から】

前節の松本戦の翌日に行われた松本とのトレーニングマッチでは3人目の動きで先制点を決めた野澤英之。ラグビー選手みたいにマッチョな松本の外国人選手ともハードにやり合った。

――前節の松本戦(1-1△)はメンバーから外れましたが、チームにとってはリーグ戦再開後の積み上げを感じることもできたし課題も出ました。DAZNで見てどう感じましたか?

先制点を取れて、そこから動けているうちは守備のラインも高く取って(奪ってから)押し込めていたけど、後半疲労が溜まると押し込まれる時間が増えたと思います。ラインの高さはDFラインも中盤のファーストプレスのラインも高くしたい。

――裏を狙うボールの出所に対するプレスという意味ですか?

もう少し高い位置でプレスを・・・チーム全体で高い位置でプレスを掛けることを今週は意識しています。

(残り 1153文字/全文: 1574文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック