0‐7の処方箋(J論)

山梨フットボール

無料記事 レンタカーの話「ニッサンのエルグランドかノートe-POWERか」【主夫の部屋】

 

”乗ればわかる、電気のたのしさ”

 

宮崎キャンプ取材では飛行機代、ホテル代、レンタカー代が三大経費。金額はホテル>レンタカー>飛行機の順で、20日間近く借りるレンタカー代をいかに安くするかはショボいフリーランスにとって重要なポイント。ネット検索で安い会社かプランを選ぶので、大抵は軽自動車になるけれど、コロナ禍の今季は異変があった。

 

今季は”車のタイプの指定は不可で、当日まで分からない”というプランが安かったので選んだ。宮崎空港で借りる場合、レンタカー会社の人が送迎をしてくれるので少し離れた会社に着いて入り口に置いてある車が大抵の場合は答えになる。今年、そこにはエルグランドが止められていて”先に着いた人の車かなぁ”と思っていたら受付の女性に「エルグランドでどうですか?」と聞かれて心の中で(えぇ~~~~~)と、伊藤彰監督に「今日の午後はオフ」と言われたときの三平和司みたいに叫んだ。

 

エルグランドはニッサンの高級ミニバンで車種指名で20日間借りれば40万円くらいになる(借りようと思ったことがないので想像ですが)車で、高級寿司屋で好きなネタを腹いっぱい食べて”お代は1000円”みたいなお得な話。頭の中では”エルグランドに一人で乗って綾町に取材に行けば”なんで?”と言われてウケるかなぁ”と思い、もう少しで「はい!」と言いそうになった。しかし、ホテルの立体駐車場がミニバンを断っていたのを昨年目撃したのを思い出せたし、国産のコンパクトカーと軽自動車しか所有――すべて中古車――したことがないのでデカい車を無傷で返却する自信もなかった。

レンタカー会社で最初に提案されたのが右のニッサン・エルグランド。しかしホテルの立体駐車場に入らないし、無傷で返す自信もなく、リクエストして左のニッサン・ノートe-POWERに変えて貰った。

 

コロナ禍でエルグランドを借りるゴルフのグループ客が激減しているためにミニバンが余っているようで、”それならリクエストを聞いてもらえるかも…”と知恵が働いた。――車種指定をするとこれもまぁまぁお高めの――「ニッサンのノートe-POWERはダメですか?」と聞いてみた。女性が事務所に戻ってPCをパチパチやって「いいですよ」と言ってくれ、ド庶民ライターは心の中でガッツポーズ。

 

流石に昨年末発売されたばかりの最新型のノートe-POWERではなかったけれど、前からノートe-POWERに乗ってみたかったし、回生ブレーキ(アクセルを戻すとモーターを逆回転させて発電・蓄電するので、ギアを1速と2速の間あたりに落としたような制動力がかかる)が利くワンペダルドライブにも興味津々だった。元々は軽自動車で十分だと思っていたので、焼肉屋で安いカルビを頼んだら「サービスです」と特上ヒレ肉がバンバン出てきたようなお得感。ニッサン・リーフのような電気自動車にはエンジンはなく、大きなバッテリーが搭載されていてその電力だけで動くが、ノートe-POWERではガソリンエンジン(3気筒1200cc)の役目は発電のみで、その電力をバッテリーに供給しながらモーターで駆動するハイブリッド。トヨタのハイブリッド車のプリウスもエンジンと大型のバッテリーが搭載されているが、基本はエンジンで駆動して、バッテリーはエンジンのアシストでバッテリーだけで走ることができる距離は短い。ノートe-POWERは独創的なシステムでかなり売れていて、最新型のノートはエンジンで駆動するモデルはなく、e-POWERのみになっている。

ここ数日はノートe-POWERの中古車を検索しまくっている。

 

で、乗ってみるとモーター駆動がスムーズかつパワフルで気持ちいい(当社比)。回生ブレーキも慣れれば楽ちんで、アクセルを徐々に戻せば(ブレーキランプがつかない時もあるので追突されることに注意は必要)スムーズに停止でき、平らなところで止まるとクリープ現象もなく停止を維持できる(追突されると怖いから一応ブレーキは踏むけど)。エンジンで駆動する車は1速、2速、3速~とトランスミッションが必要だけど、電子制御されたパワフルなモーターで駆動するから変速もなく滑らかでパワーロスがない感じは素晴らしい。ガソリンエンジン(ディーゼルエンジンでも)の高級車もハイパワーなエンジンと高性能トランスミッションで速くてスムーズな走りなんでしょうが、僕には買えそうもないので低空飛行の当社比の経験値ですが、ノートe-POWERの加速力とスムーズさのお陰で宮崎市内のホテルから綾町までのドライブがこれまでで一番楽しい。ニッサンのCMで”ヒュ~~~~ン”という感じでノートe-POWERが走っているけれど、まさにその感じで80キロくらいまでの加速は速い速いで気持ちもいい。木村拓哉さんが新型ノートe-POWERを運転しているCMで「やっちゃえ、ニッサン」と言っているけど、僕も言いたくなって「やっちゃえ、ニッサン」、言っちゃった。新車を買うという概念も経済力もないのでここ数日はノートe-POWERの中古車をやたら検索しています…。安く貸してくれたのに新車で買えなくて「ゴメンね、ニッサン」。

(マツオジュン)

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ