【サッカー人気3位】公式戦さながらの厳しさで臨んできたHo…

山梨フットボール

「4月19日、ウィリアン・リラ、パウロ・バイヤが医大Gで合流、フルメニューこなす」【練習場から】

松本戦に先発した選手はクールダウン中心だった4月19日。しかし、練習後に松本戦のベンチメンバーやメンバー外の選手がウィリアン・リラ、パウロ・バイヤと一緒に行っていたミニゲームを長い間見ていた。

パウロ・バイヤ(21歳)。海外挑戦は初めてながら、落ち着きと自信を持っている雰囲気に期待。

コロナ禍で日本に入国することができずに合流が大幅に遅れていた2人のブラジル人選手、ウィリアン・リラ(27歳)、パウロ・バイヤ(21歳)がようやく4月19日に2週間の隔離措置を終えて合流した。リラはやや体脂肪率が高めな感じも連戦の間の少し強度が低い練習ながらフルメニューをこなした。「あと1週間で100%に近づく」というリラのコメントは、伊藤彰監督に求められている運動量などを理解できていない感じがするものの、スピード感やフィジカルの強さは武器になりそうで、2~3週間後にどの程度動けるようになって、タスクを理解できているのか次第の期待は持たせてくれた。バイヤは「コンディションは100%ではないが、1~2週間でベストに持って行きたい」と現実的。

(残り 1339文字/全文: 1938文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ