【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

山梨フットボール

無料記事 昨日の1枚「選手が選手にフルーツを振舞う」【練習場から】

美しく切り分けられたスイカ。三平和司に知り合いから送られたスイカで、「家族3人では食べきれないから」と練習場に持ってきて自ら切り分け、練習後にチームメイトに振舞った。

フルーツ好きの野津田岳人は桃同様に三平スイカもバクバク。

三平和司に「仁、スイカ、スイカあるからね、スイカ食べて」とかなり勧められた泉澤仁。「スイカ、あまり好きじゃないんですよね(笑)」と言いつつも、見た限り3~4切れを食べていたので、相当に美味しかったんだと思う。「家で食べると汁が垂れたり、種を捨てるのが面倒だけど、外で食べるスイカは美味しい」とアウトドア・スイカをエンジョイ。

そして、切り分けた三平和司本人は「意外とみんな食べないんだよなぁ」と愚痴りながらも広報撮影にポーズをとりながらパクパク。VF甲府の歴史上、選手が選手にフルーツを振舞うのは”たぶん”初めて。リハビリ中の三平が新たな歴史を創った。結局、スタッフも食べて有難く完売。練習後に桃や葡萄やスイカなどのフルーツを食べるクラブ環境って、ちょっといい感じ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ