『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

柳下毅一郎の皆殺し映画通信

▼『ハイ&ロー3』・『パーティで女の子に話しかけるには』・『菊地成孔の欧米休憩タイム』・『寄せ書き本の雑誌』・『エンドレス・ポエトリー』 他 [殺し屋稼業] 

faceアレハンドロ・ホドロフスキー監督エンドレス・ポエトリーのパンフレットに寄稿しました。

 


face創刊42周年「本の雑誌厄除け展」公式図録寄せ書き本の雑誌にコメントが載っています。

 


face朝日新聞〉11/24(金)夕刊悪魔祓い、聖なる儀式の映画評を寄稿しました。

 


face〈ハヤカワ・ミステリ・マガジン〉2018年1月号のCRIME FILEでは『スリー・ビルボード』『キングスマン ゴールデン・サークル』を紹介しています。

 


face〈映画秘宝〉2018年1月号ではアダン・ホドロフスキーへのインタビューと山形国際ドキュメンタリー映画祭レポートを書いています。さらにハイ&ロー3の映画評も。書評では菊地成孔の『菊地成孔の欧米休憩タイム』(blueprint)を扱っております。


face映画パーティで女の子に話しかけるにはの劇場用パンフレットに寄稿しています。

 


face〈漫画アクション〉12/19号のコラム「三人目を探せ」では神戸映画資料館で見てきた『色じかけ』のことを書いています。

 

 


face〈漫画アクション〉11/21号のコラム「三人目を探せ」では『ドーソン・シティー:凍結した時間』について書いています


« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ