柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『タイガーマスク』  – 『ガッチャマン』も『キャプテン・ハーロック』も目ではない。本年度「最貧映画」の誕生である。 (柳下毅一郎) -4,242文字-

FireShot Screen Capture #041 - '映画『タイガーマスク』オフィシャルサイト' - www_tigermask-movie_jp

 

タイガーマスク

監督 落合賢
脚本 伊藤秀裕、江良至、落合賢、マイケル・ウェルス・ショック
撮影 クリス富雷陸
音楽 遠藤浩二
出演 ウエンツ瑛士、夏菜、哀川翔、良知真次、勝信、釈由美子、平野綾、溫水洋一

ico_yan 今を去ること数年前、年の暮れに孤児院に何者かがランドセルを寄付するという事件が相次いだ。匿名の送り主はさまざまだったが、最初の一人が「伊達直人」を名乗っていたおかげで「タイガーマスクかよ! ちびっこハウスかよ! グレートゼブラの正体誰だよ!」と突っ込みがあふれ、『タイガーマスク』の映像がテレビで流れたりしたもので、「今『タイガーマスク』がブームなのか?」と思った人がいる。そしてブームなら今映画化すればいいんじゃね? いやいやいや……まあ戦犯が誰なの正確なところは知らないが、電通やらテレビ朝日やらが動きはじめた結果一本の映画ができあがってしまい、だがそこではたと気づいた。いや、これ、ダメなんじゃね? そしてそのまま完成品は塩漬けにされてみんな存在そのものを忘れたいと思っているうちに、いつしか時がたち特別出演の真樹日佐夫先生がお亡くなりになってしまった! 思い出したかのように真樹先生追悼作品として劇場公開。そのまま忘れていてくれればよかったのに……ときには撤退する勇気も必要なのだよセディックさん!

十年前、孤児院「ちびっこハウス」は家賃滞納で閉鎖の危機に瀕していた。今日も今日とて「いいかげん家賃払ってよ!」「いや来月まで、来月まで待ってください!」「先月もそう言ってたじゃねーか。てかもう七ヶ月も滞納だよ!」と不動産屋の厳しいとりたて。土下座する園長(温水洋一)の姿を見た少年ナオトは「ぼくに力があれば、あんな奴ぶっとばしてやるのに……」と力を渇望する。いやそれはどう考えても不動産屋の言い分が正しい! てかこの御時世に七ヶ月も待ってくれてるなんて、どんだけいい家主なのか……

翌日、経営危機の真っ最中であるにもかかわらず孤児院は年に一度の遠足で動物園に出かける。ナオト、ふと何かを感じて虎の檻の前にたちどまる。するとナオトのほうを見た虎が

「ナオト、わたしの元へ来ればきみは強くなれる」

 虎に話しかけられても動じることなく、そうか! といきなり檻の裏へ駆けこむナオト。そこには前髪を半分だけ伸ばして片目が赤い中二病を絵に書いたような珍妙な恰好をした男ミスターX(哀川翔)がいた。ああミスターXがマイクかなんかで喋ってたのか。だがなぜそこにミスターXがいるとわかったのかナオト。

「もしひとつだけ願いがかなうなら、何がいい」
「強くなりたい!」
「ならば来るがいい、“虎の穴”に」

 というわけでナオトはそのままミスターXに連れられ「虎の穴」行きのバスに乗る。仲良しのルリ子をはじめ孤児院の仲間には何も言わないままいきなり姿を消したので孤児院大パニック。ナオト、たいがい冷たい少年である。

さて孤児院行きのバスにはナオトと同じく日本中から集められた少年が十人ほど乗っている。剽軽なダイ、家に放火したと噂の凶暴なジョーら精鋭揃い。森の中で降ろされるとそこには鞭を持ったビニールのボンデージ衣装のねえちゃんが立っていて、少年たちを追い立てる。きつい坂を登った先にあったのは防空壕跡のようなコンクリート造りの廃墟だった。そこに入ると、待っていたのは……ボンデージ姿のねえちゃん(釈由美子……釈由美子はしかめっ面で歩いてきて、しかめっ面のまま突っ立ってなんかセリフを言って、そのまま歩いて帰っていくという芝居を何度かくりかえすのだが、はたしてどういう意味だったのか)。

ボンデージ姿のねえちゃんしかいない廃墟に巣くう秘密結社という時点で、少年たちの顔にも「騙された……」の表情が浮かんでいる。ときには撤退する勇気も……

少年たちの前にあらわれたミスターX。

「虎の穴の掟を守って修行しろ。くりかえせ。ひとつ、情けは弱者のためのものである」
「ひとつ、情けは弱者のためのものである」
「ふたつ、公平などというのは愚か者の言い訳だ」
「ふたつ……」
「みっつ、すべては虎の穴の栄光のため!」

 

優れた者にだけ与えられるのがミスターXが開発した特殊仮面(マスクではなく仮面)。虎の仮面を装着すると潜在能力が百%解放される(おまけになぜかプロテクターをつけた姿に変身もする)、それがタイガーマスクなのだ。タイガーマスクは現在三種、敏捷性を高めるゴールドタイガー、パワーを高めるシルバータイガー、それにすべてをアップさせるブラックタイガー! ってエビか! てか偽装だろ!

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 2312文字/全文: 4172文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: ウエンツ瑛士 クリス富雷陸 コミック原作 三池崇史 伊藤秀裕 勝信 哀川翔 夏菜 平野綾 溫水洋一 真樹日佐夫 落合賢 遠藤浩二 釈由美子

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック