柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『満州の紅い陽』 愛川欽也第8作監督作品にして遺作。キンキン、いい最期だったんじゃないかな(柳下毅一郎) -3,021文字-

FireShot Screen Capture #006 - '満州の紅い陽' - kinkin_tv_movie

 

満州の紅い陽

製作・監督・脚本・音楽・主演 愛川欽也
撮影 長田勇市
出演 任漢香、木村なおみ、森朝子

 

face さようならキンキン。まさかの追悼上映になってしまった本作は愛川欽也の監督第八作映画である。この映画の存在を知った時点ではそんなつもりなどまったくなく、見に行くのを純粋に楽しみにしていたのだが、そこへいきなりの訃報である。わが最愛の東映監督鈴木則文氏の逝去以来、菅原文太愛川欽也と〈トラック野郎〉シリーズの主要メンバーが相次いで鬼籍に入るという流れにはさすがにいろいろ思わざるを得ない。そういうわけで、ちょっと重たい気持ちで見に行った作品だが、思いがけず楽しかった。キンキンのキュートさに思わず笑みがもれるシーンも何度かあり、結果としてはいい追悼になったのかもしれない。

kinkeroそもそもこの映画の存在を知ったのはまったくの偶然からだった。目黒川で花見がてらぶらぶら歩いていたとき、ふと道路脇に貼られていたポスターが目に止まった。「愛川欽也第八作監督作品『満州の紅い陽』」え!? キンキンが1974年に監督主演を兼ねた自主映画さよならモロッコを撮ったことは知っていた。だがその第二作から第七作までというのはなんなのだ! 調べてはじめて知ったのだが、実はキンキン、2007年の『黄昏れて初恋』から監督・脚本・主演を兼ね、劇団キンキン塾の看板女優任漢香をヒロインにした自主映画を毎年のように製作していたのである。2009年には中目黒に自費でキンケロ・シアターなる劇場を建て、そこで公開する。というわけでほとんど誰も知らないままに延々と積み上げられていたキンキンと任漢香の愛の軌跡。2006年には第六作として『喜劇 荷風はこんな男じゃない』というストリップ劇場を舞台にした映画まで作っている。これ、見たいんだけど! ともかくそんなわけでキンキン第八作にして遺作となってしまったのが本作。キンケロ・シアターでの独占公開には、こういう事情もあり、思いがけず多くの人が集まっていた。

物語は1945年8月20日、日本の敗戦を迎えた満州国からはじまる。満州映画協会(満映)の経理局長杉山(愛川欽也)は経理部の社員山田恵子(任漢香)と理事長室に忍びこむ。甘粕理事長は自殺して、撮影所内は混乱のきわみ。そこに乗じてこっそり金庫を開け、東京にある銀行の貸金庫の鍵を盗みだそうというのだ。緊張のあまり手の震えを押さえられないキンキン。というかキンキン、最初から最後まで手の震えを押さえられないので、これは別に緊張のせいではなかったことがあとで判明する。見事金庫破りに成功すると、二人はそのまま手に手をとって東京へ。帰る家のない杉山はそのまま恵子の実家に転がりこむ。ともに係累をなくした天涯孤独の身の二人、誰にも遠慮することはない。というわけで神保町古書店街にある恵子の実家で二人は暮らす。恵子は言う。

「満州ではみんな水餃子を食べて、余ったのを焼いたでしょ? 焼き餃子も美味しかったから、これを出そうと思うの! きっと人気が出るわよ」

と自宅の庭にお店を増築し、餃子「おけい」を開くのだった(これ、飯田橋にある実在の中華料理屋おけ以がモデルらしい)。お店は元気なおかみ恵子の魅力で繁盛するが、杉山は貸金庫のことを忘れられずにいた……

さてもちろん本作はキンキンの自主製作映画である。スターらしいスターはキンキン一人で、あとはキンキン塾の塾生ばかり。だから当然低予算の自主製作映画になるだろうと誰もが思う。だが、思いがけず、映画は普通の映画なのである。満映の撮影所のロケはちゃんとした建物を借り、東京への旅路では機関車から船の航跡へとジャンプカット、神保町の町並みは書き割りだがセットを作って、「餃子のおけい」もきちんとステージにセットを組んでいる。この規模の自主映画なら、普通はこれは全部飛ばしてロケセットの中華料理屋だけの話にするだろう。実際、それでも全部話は成立するのだ。たぶん、キンキンはこれ以外の映画の作り方を知らないのだろう。だからかつてスタジオで撮られていたとおりに、エキストラもふんだんに使って、空っぽな話を監督したのである。結果生まれたのはやたらと画面を人が歩いていく映画だ。それとキンキンの愛らしさである。

 

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 1273文字/全文: 3026文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: ベテラン性格俳優の主演映画 任漢香 愛川欽也 木村なおみ 森朝子 長田勇市

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック