柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『サマーソング』 ひさしぶりに「なんのために作ったんだ?」と問いつめたくなる映画だった (柳下毅一郎)

 

サマーソング

監督 中前勇児
撮影 高島一宗
音楽 矢野公英
出演 吉沢亮、浅香航大、赤澤燈、筧美和子、丸高愛実、高岡奏輔、川越達也、温水洋一、風間トオル、麻生祐未

 

face「「仮面ライダーフォーゼ」で注目を集めた」「吉沢亮映画初主演!!さえない男たちの少し遅いひと夏の青春物語」だそうである。監督はサンゴレンジャー』『全開の唄の中前勇児! 前作『全開の唄』を見に行ったときは客一名(オレだけ)を達成。まあそれでも沖縄方面にはコネなりなんなりありそうだし、本作はサーフィン映画のようなんで当然沖縄に……と思ったら舞台は湘南。というかそれ以上に、この映画テーマはぐだぐだだし演出は皆無だし主演陣には魅力のかけらもないしで、ひさしぶりに「なんのために作ったんだ?」と問いつめたくなる映画だった。この映画、いったい誰に見せるつもりで作ったんだよ!

 

イッチーこと市原健一(吉沢亮)は今日も今日とてバイトが終わると海を見ている。かつてはサーフィン少年だったイッチーだが、プロサーファーだった父(風間トオル)を事故で亡くして以来、ぼーっと海を見つめる日々だ。とはいってもそこはお台場だよ!と同じくバイト暮らしの親友まこと(浅香航大)とバンズ(赤沢燈)から突っ込まれると「海は全部つながってるんだよ!」と返す。まことは父親の自動車整備工場で働いているのだが、整備を頼まれたお客(ドランクドラゴンの鈴木)の車を勝手に乗り回している。そこで、どうせ車があるならイッチーを湘南へ連れて行こうと思いつく。いいかげんイッチーにサーフィンをさせてやろう!というわけで湘南で海の家をやってる友人たちに連絡。

一方、同棲していたおっさんの財布から札を抜いて追い出されたつぐみ(筧美和子)は、親友と一緒に湘南でも行って男引っかけよう!と盛り上がる。どうもつぐみ嬢、男の財布から抜く常習犯らしい。さらにはまこととバンズが偶然商店街営業で握手会をやっているところを出くわしたグラビアアイドル竹原あいこ(丸高愛美)も翌日は湘南でイベント予定。あーなんか想像がついてきましたね。翌日、あいかわらずお客の車を乗り回している三人組が湘南に向かって車を走らせていると、途中で親指を突き出している二人組が。

「電車に乗り遅れてちゃったんで~」

 当然スケベ根性まるだしの三人組は車を止めて二人を乗せる。ところで二人がヒッチハイクしてたのは反対方向の車線だったんだけど、あれだと普通湘南行きの車は止まらないよ?(撮影許可をとった場所では湘南方面への車線には歩道がなかったので、しかたなしに反対車線側の歩道に立っていたものと思われるが、製作部もうちょっとしっかりしようよ!)車の中でももりあがり、ドライブインでは密着サービスまであってこれで童貞捨てられるぜ!と浮き浮きだった二人(運転していたまことは一人蚊帳の外)だが、車が湘南に着くと二人は「じゃあね~」と消えてしまう。えー!

「どうせ鼻の下伸ばしてるうちに財布抜かれたとかじゃないの?」

 と言われてみたら本当にポケットに入れてあった財布がない! そう、二人組はハニートラップ泥棒のつぐみとその親友で、最初から財布狙いでヒッチハイクしてたらしい。人気の無いところに連れ込み、キスして股間をまさぐるついでに財布を失敬という手口で、童貞の二人などもはや赤子の手をひねるがごとし。財布からにされてしまった二人だが、

「過去のことは忘れよう!」

 と両手を日にさしあげてなにやら怪しい宗教にはまってしまったような真似を……この映画に出てくる人、ほとんどワーキャーいって騒ぐ以外の芝居がない。「ワーキャーいう」というが、本当に「ワー」とか「キャー」と言うのだ。

傷心の三人はかつての友人たちがやっている海の家にやってきた。だが「今」をエンジョイして将来のことなど考えてないかのように見える二人と、父の整備工場をつぐ決意をかためたまこと(しかし、その割には客の車を乗り回したりして全然真面目にものごとを考えている様子がない)ら三人組とのあいだにはすきま風が吹く。まことをからかい、相変わらずサーフィンできずにいるイッチーを軽侮する二人組。

「あいつら、変わっちまったよな」

 どうもこの映画、「変わる」というのがテーマらしいんだが、変わったほうがいいのか変わらないのがいいのかちっともわからないのが困りものである。イッチーが父の死をふっきってふたたびサーフィンできるようになるのは変わったからなのか、昔から変わらない自分を取り戻したことになるのかどっちなんだ? ともかく変わった二人は雰囲気が悪くなってしまった。なんせもう童貞じゃないし! てそこでびっくりしたんだけどこいつら24歳って設定なのか! 24歳童貞よりも24歳フリーターで飲食店の皿洗いとかしてるほうが問題だよ!

煮詰まったところで二人組が「なあ今日もう一組お客あるんだけど。女の子二人組だよ。可愛い娘ちゃんだよ!

 

 

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 928文字/全文: 2961文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: 中前勇児 丸高愛実 吉沢亮 川越達也 浅香航大 温水洋一 矢野公英 筧美和子 赤澤燈 風間トオル 高岡奏輔 高島一宗 麻生祐未

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ