柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『BLEACH』 ますますCGとワイヤーワークの実写アニメが増えていくのだろうけど、アニメでかっこいいとされている紋切り型表現はそろそろ再考していただきたい (柳下毅一郎)

公式サイトより

 

BLEACH

監督 佐藤信介
原作 久保帯人
脚本 羽原大介、佐藤信介
撮影監督 河津太郎
音楽 やまだ豊
出演 福士蒼汰、杉咲花、真野恵里菜、吉沢悠、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、長澤まさみ、田辺誠一、小柳友

 

face まあ予告編を見た時点でーーバカでかい日本刀をかついで着物着た奴がCGクリーチャーと戦ってるところで、すでに敗戦処理気分だったのだが、驚いたのは最近流行りのパターンで映画ラストにタイトルが出たところで「BLEACH 死神代行篇」と出て、え、ひょっとしてこれ続編作るつもりなの!? まあ製作にはいる前ならそういう夢も見れたのかもしれないが、この作品で続編作られたらさすがに愕然ですよ。まあしかし、ラストでの続編への色気の見せ方を思うとなあ……

本作は少年ジャンプ掲載の人気コミックの映画化。コミックならではのなんちゃってファッションチャンバラが受けたのかなんだか知りませんが、世界観がまったく理解できないのは本当に参った。長い原作をダイジェストしたせいなのかなんなのか、死神ってなに? ソウル・ソサエティってなに? クインシーってなに? そうした疑問にはいっさい答えることなくひたすらアクション、アクションでつないでいくのはまあ潔い映画づくりと言えようか。それにしてもどこかで見たようなCGクリーチャーに向かって世にも軽そうな段平をふりまわすアニメ的なチャンバラ(物理法則はいっさい存在しない)・アクションに映画を引っ張る力があるのかって言えばねえ……

 

 

さて、黒崎一護(福士蒼汰)は髪はオレンジ、目はブラウン、特技は幽霊が見えることという高校生。なんでオレンジの髪なのかというそういう説明はとくになし! ある晩、家にいると袴姿のコスプレ美少女(杉咲花)が突然部屋の中にあらわれる。

「へ!?」

 とか言ってると美少女、いきなり刀を抜く。何かと思ったら一護の後ろに立っていた幽霊を切ったのだった。

「成仏しろ」
「地獄には行きたくない……」
「安心しろ。おまえがいくのはソウル・ソサエティだ」

 それを見ていた一護が「おまえ、誰だ!」と絶叫すると

「ほう? わたしが見えるのか? こんな霊圧の強い人間は珍しいな」

 とまったく動じない美少女。そのときドカーン!と大きな音がする。あわてて居間に駆け下りると、壁に大穴が開いており、そこからCGの化物がのっそり入ってくると一護の妹をさらう。あわてて追いかける一護と美少女。美少女、華麗に刀でCGと斬り合うが、あっという間にやられてしまう(弱いんじゃないかこいつ……?)

「大丈夫か!」と一護が駆け寄ると
「このままではわたしもおまえも食われてしまう。おまえ、死神になってわたしのかわりにあいつを退治してくれ」
「何を言ってるんだ!?」
「迷ってる暇はない! この斬魄刀を胸にさせば、死神の能力が得られる!」
「えーいままよ」

 とまったく何も理解できないままに死神代行になった一護、見事その怪物“虚(ホロウ)”を斬り殺し、妹を救う。

「じゃ、死神の力返してもらうから!」

 と無責任美少女、刀を自分の胸に突き刺そうとするがはたと手を止め

「ごめん! あんた霊圧足りないから今死神の力奪ったら死んじゃうわ。済まないけどもうちょっと死神代行続けて修行して霊圧あげて!」
「はあ?」

 翌朝、家の大穴は暴走トラックに開けられたことになっており、一家の面々は怪物に襲われたのも忘れている。頭をひねりながら登校すると、いきなり昨日の美少女こと朽木ルキアが転校生としてあらわれる。“義骸”を手に入れて人間の目にも見えるようになったのだという。

「じゃ、おまえのところに世話になるから!」

 ここまで、まあ見事に何ひとつわからない。一応“虚”についてだけは、このあとルキアが「人の魂やいい幽霊(プラス)を食う悪霊だ」と校舎の屋上で解説してくれる。“虚”を退治してプラスを成仏させるのが死神の仕事なのだという。霊は人間の目には見えないので、霊に関する損害はみんな竜巻など自然災害に変換されて理解される(霊は見えないが、物理的存在ではあるらしい)。そういうわけで、以後理由も言わずに「修行しろ!」とだけ叫びつづけるルキアにコンダラを引っ張らされたり木刀で稽古をつけられたりする日々がはじまる。この稽古、なぜか河川敷でやってるもんで、通りがかりの人が土手から眺めてる。一護が好きな同級生織姫(真野恵里菜)は複雑な気分だ……って書けば書くほどスラップスティック・コメディみたいだな。これ、いっそのことコメディにしちゃったほうがよかったんではなかろうか。

 

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 1395文字/全文: 3319文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: MIYAVI やまだ豊 コミック原作 久保帯人 佐藤信介 吉沢悠 小柳友 早乙女太一 杉咲花 江口洋介 河津太郎 田辺誠一 真野恵里菜 福士蒼汰 羽原大介 長澤まさみ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題