柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『億男』 東宝に250億円も稼がせた男となれば、こんなクソみたいな原作でも一流キャスト&スタッフで映画化されてしまうのである (柳下毅一郎)

公式サイトより

 

億男

監督 大友啓史
原作 川村元気
脚本 渡部辰城、大友啓史
撮影 山本英夫
音楽 佐藤直紀
主題歌 BUMP OF CHICKEN
出演 佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也、川瀬陽太

 

原作川村元気である。川村元気ぐらいの大プロデューサー、『君の名は。』で東宝に250億円も稼がせた男となれば、こんなクソみたいな原作(あっ失礼、これ本屋大賞ノミネート作品だっけ! しかし本屋大賞って本当にクソみたいな本ばかりノミネートされてるな!)でも佐藤健、高橋一生を筆頭に一流キャスト&スタッフで映画化されてしまうのである。しかもこれどう見ても川村元気の自伝的作品で、ここまでナルシシズムむきだしにされるとうんざりを通り越して感心せざるを得ない。

 

 

 

東京タワーを見下ろす六本木ヒルズ最上階、ポールダンサーが踊り、シャンパンをヒールから飲み干すあまりにも紋切り型の乱痴気騒ぎを繰り広げているのが九十九(高橋一生)と一男(佐藤健)。酔っ払って金をばらまく、貧乏くさい金持ち描写が炸裂する。翌朝、誰もいないパーティ会場で目覚めた一男、気づくとロッカーに預けておいたはずの三億円がない! あわてて九十九に電話をするが返事はない。親友九十九に金を持ち逃げされてしまったのだ。

ここまでの事情が語られてゆく。一男は兄の連帯保証人となったおかげで三千万円の借金を抱え、妻子とも別居していた。昼間の図書館司書に加えて夜はパン屋でダブルワークで働き月収三十七万円、妻(黒木華)にわたす生活費を差し引いて月十五万円を返済にあて、三十年かけて返済にあてようという気が遠くなるような計画である。借金さえ返せれば妻とも一緒に暮らせるのに……と思っていたら商店街の福引でもらった宝くじが一等三億円当たってしまった! しかしこんな大金もったことないからどうしたらいいのかわからない! そうだ、金持ちの友達に相談してみよう!(←まずここがおかしい)というわけで大学時代の親友でインターネットでの物品売買サイトバイカム(まあメルカリですね)を立ち上げて資産百億の大金持ち九十九に連絡する。十年ぶりに会う親友を嬉しそうに迎えてくれた九十九。

「お金の先にある答えを探そう。まずお金がどんなものか知るべきだ。貯金の数字じゃあお金というものが実感できないから、おろしてきたまえ」(←ここがさらにおかしい)

 

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 2485文字/全文: 3544文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: BUMP OF CHICKEN 佐藤健 佐藤直紀 北村一輝 大友啓史 山本英夫 川村元気 川瀬陽太 本屋大賞 池田エライザ 沢尻エリカ 渡部辰城 藤原竜也 高橋一生 黒木華

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題