柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『貞子』 貞子よ、おまえはそんなことをするために戻ってきたのか? 映画の中であまりに地味に暴れる貞子は、いったい何をしたかったのか……

公式サイトより

  『貞子

監督 中田秀夫
原作 鈴木光司
脚本 杉原憲明
音楽 海田庄吾
主題歌 女王蜂
出演 池田エライザ、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣、ともさかりえ、佐藤仁美

 

face 貞子よ、おまえは何をしたいのか。スマ4Dという世紀のギミックを引っさげて一部を熱狂させた『貞子3D2』からはや六年、『貞子vs伽椰子』なんてものまで出来てしまい、すっかり色物路線が定着した感がある貞子、なんとこのタイミングで正統派の続編と相成った。監督は『リング』『リング2』の中田秀夫がひさびさに登板。そしてなんと驚いたことに『リング』『リング2』に出演している佐藤仁美が倉橋雅美役で三度目の登板。当時女子高生で友人が貞子に呪い殺されるのを目撃した倉橋雅美、まさかの精神病院の患者として再登場である。まああれだ、作ってる方はしてやったりなんだけど、見てる方は「ふーんそれで?」で終わってしまう、感心はするけど感動はしないネタ。まあそういうことからもわかるように、監督中田秀夫でいまさら正統な続編となると、メチャクチャにはならないけれど地味で少女が水に濡れるんだな……と推測される。そして、見るとまさにそのとおりだったので二度驚くという仕組みだ。そんな映画の中であまりに地味に暴れる貞子、いったい何をしたかったのか……

 

 

「ソブエハデテケ」「シネ」と盛大に落書きされているアパートの一室。家の中にはクローゼットに錠をかけて座敷牢にしてあり、少女が閉じ込められている。閉じ込めた母親(ともさかりえ)は部屋に灯油を撒き、すわった目で「おまえは貞子の生まれ変わりだ……」と娘を殺そうと火をつけようとする。そのとき!

そのころ、石が積み上げられた洞窟の口を見上げて「貞子の洞窟が塞がれた!」と叫ぶ老婆。

そして精神科の医師、秋川茉優(池田エライザ)は弟和真を前に頭を抱えている。「子供に夢を与えるんだ!」とYoutuberになると言い出し、姉に入学金まで出してもらったプログラミング学校も退学してしまう駄目っぷり。怒る姉にも「すごい人がきっと成功するって言ってくれたんだから大丈夫!」と平然としている。一方で病院でも悩みを抱えている茉優。長く入院していた患者倉橋雅美(佐藤仁美)の症状がようやく好転、退院することになる。それはいいのだが、倉橋は親身になってくれた茉優に「転移」を起こし、異常な執着を見せているのだった。どうしたら傷つけることなく距離をおけるのか……と悩む茉優である。

 

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 1601文字/全文: 2684文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: Youtube ともさかりえ ユーチューバー 中田秀夫 佐藤仁美 塚本高史 女王蜂 姫嶋ひめか 杉原憲明 桐山漣 池田エライザ 海田庄吾 清水尋也 鈴木光司

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック