柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『シグナル100』 さあ、自殺ゲームのはじまりです。日本では年に一本は『バトルロワイヤル』の毎度おなじみのパクリ映画を作らなければならない決まりがあるらしい

 

シグナル100

監督 竹葉リサ
原作 宮月新、近藤しぐれ
脚本 渡辺雄介
撮影 谷川創平
音楽 Jin Nakamura
出演 橋本環奈、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、山田愛奈、中村獅童

 

さあ、自殺ゲームのはじまりです。クラス全員が催眠にかけられ、決められたルール(シグナル)を破ると自殺衝動に駆られる。最後の一人になるまでゲームは続くのだ……ということで毎度おなじみ『バトロワ』もの。日本では年に一本は『バトロワ』パクリ映画を作らなければならない決まりがあるらしいが『バトロワ』2020、今回のたけし役(殺人ゲームをしかける教師役)は中村獅童! どんだけ安くなってるのか。とてもではないが大東映と電通様の製作とも思えない超低予算企画で、橋本環奈のキャリアが心配になってくるレベル……てかひょっとしてこの人もう皆殺し女優になってた? 皆殺しアイドル2020? 今後ちょっと注目していきたいと思います。

 

 

さて舞台は日本のどこかの高校。文化祭目前にしてきゃあきゃあ騒がしいが、文化の日になぜか特別授業ということで登校してきた3年C組の生徒たちは、視聴覚教室で担任の下部(中村獅童)から奇怪なビデオを見せられる。見た直後、遅刻してきた生徒が窓から飛び降りて死亡。あわてて電話しようとした人間もみな自殺してしまうんで教室大パニック。そこにやってきたのが中村獅童先生である。さっそくゲームのルールを説明してくれる獅童先生。

 

443f2910ab9081e6c5fb7aa8c00ee84d2

(残り 2773文字/全文: 3446文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: Jin Nakamura さあゲームの始まりです 中尾暢樹 中村獅童 宮月新 小関裕太 山田愛奈 橋本環奈 渡辺雄介 瀬戸利樹 甲斐翔真 福山翔大 竹葉リサ 谷川創平 近藤しぐれ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック