柳下毅一郎の皆殺し映画通信

『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』 またしても2・5次元案件。イケメンが集まってイチャイチャする現代のエクスプロイテーション映画のかたち

公式サイトより

ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~

監督 川野浩司
脚本 藤咲淳一
撮影監督 福本淳
音楽 成田旬
主題歌 PARED
出演 西銘駿、飯島寛騎、阿久津仁愛、井阪郁巳、橋本祥平、深澤大河、ゆうたろう、板垣李光人、立石俊樹、醍醐虎汰朗、イッセー尾形、田中真弓

 

映画・ドラマ・舞台で大活躍中の、イケメン若手俳優によるwebラジオ番組オールナイトニッポンi「おしゃべや」番組パーソナリティ10名による人気プログラムがスタジオを飛び出し、オリジナルストーリーによる映画化が決定!!

 

えっオールナイトニッポン!?と思ったがよく見たらwebラジオの「オールナイトニッポンi」だった!というわけでまたしても2・5次元案件。イケメンライダーとかジュノン・スーパーボーイ・コンテストとか2.5次元舞台とか出身はいろいろだが、まあイケメンが集まってイチャイチャすることに変わりはない。現代のエクスプロイテーション映画のかたちである。

 

 

舞台は神奈川県伊勢原市雨降山。大山阿夫利神社の門前商店街でこいつらイケメンどもがキャッキャウフとネットラジオをやるというお話。小田急線伊勢原駅を降りたアクト(西銘駿)が「わー大変だバスがもう三十分もこないこのままじゃ遅刻だー」と説明ゼリフを嘆いていると伊勢豆腐店店主(イッセー尾形)のトラックに乗せてもらって雨降山の「アフリカフェ」にたどりつく。そこでは店主で発起人のニガリ(飯島寛騎)を中心に、配信者であるディジェ(ゆうたろう)とセルガ(板垣李光人)ら多士済々のイケメンたちが楽しくネットラジオをやっているのだった……というのだが。

まずもって、伊勢原ってそんな田舎じゃないだろ! 小田急線で新宿から一時間じゃないか。そしてこのネットラジオ、そもそも人が多すぎだろ! もちろんPodcastで配信中のオールナイトニッポンiの「おしゃべや」は「若手俳優たちがペアを組んでパーソナリティを務め」る番組だからイケメンをたくさん出さなければならないという理由はあるのだろうが、行政の支援を受けてるネットラジオでプロデューサーとディレクターと構成作家とミキサーと撮影担当と料理人と雑役夫がいるって(あと発起人とパーソナリティ二人)いくらなんでも多すぎるだろ! この人数が泊まりこんでラジオを作ってるんだけど、いったいどこからそれだけの人を養う収入を得てるんだよ! オレが伊勢原市役所の人間だったら「支援受けたいんだったらまず人件費なんとかしろ」って言うよ! そしてこれだけ人数いるのにネット中継技術者がいないってどういうことだよ! もうこの時点で真面目に見る気が……

 

(残り 1675文字/全文: 2822文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: 2.5次元映画 PARED ゆうたろう イッセー尾形 井阪郁巳 川野浩司 成田旬 板垣李光人 橋本祥平 深澤大河 田中真弓 福本淳 立石俊樹 藤咲淳一 西銘駿 醍醐虎汰朗 阿久津仁愛 飯島寛騎

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ