「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

「ウーゴに申し訳ない」(中澤)・「この攻撃サッカーで4点取れたのは自信になる。自分たちはブレていないし、一体感はある」(天野)他 [湘南戦後コメント]

 

【試合を終えて】

アンジェ ポステコグルー 監督

「非常に残念な結果になってしまった。良いサッカーをしていた中で、特に前半の守備でミスが出てしまった。もちろん相手がチャンスをしっかり仕留めたということもあるが、その部分はもっと改善しないといけない。ただ、勝つために必要なチャンスは90分を通して作れたと思っている」

 

――ブマル選手が前半限りで退いたが、その理由は?

「けがでの交代です」

 

――スケジュールは週2試合だが、選手に疲れなどの影響はあるか?

「それはないかなと思っている。ご覧になられたとおり、後半も相手より走れてフィニッシュまで持っていけたし、何回もチャンスを作れていた。それよりも、どちらかというと個人的なミスの部分についてもう少し直していかないといけないと思っている」

 

 

FW 7 ウーゴ ヴィエイラ

「悔しい気持ちでいっぱい。去年ハットトリックした時とはまったく違う。去年は勝つことができたけど、今日は勝てなかった。1点目はブマルが中に入ってきて良いボールを出してくれた。1点目に限らずゴールの形はすべて素晴らしかったと思う。でも失点が多いことと勝ち切れていないことは課題。2点目と3点目は相手GKの視野がないところからシュートを打つ狙いだった。クロスからのシュートはこれまでの試合でも得点源になっているし、これからも続けていきたい。FWなので少ないチャンスでも決めないといけないし、ボールを持った時は違いを出したい。(得点ランキングトップについて)ゴールランキングのトップに立つのは素晴らしいこと。でもチームがJリーグのトップに立ったほうが嬉しい」

 

DF 27 松原 健

「ウーゴ(ヴィエイラ)があれだけ点を取ってくれたのに、DFとして4失点もして申し訳ない。自分も失点に絡む回数が多かった。自分たちがしっかりボールを保持すれば相手の勢いは出ない。ただ、点を取ったあとにすぐに失点すると気持ちが折れかかる部分がある。今日は勝たないといけないゲームだった。僕自身、試合の入り方が悪くて申し訳ない気持ちしかない」

 

下バナー

(残り 1348文字/全文: 2235文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

tags: pickup

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ