【サッカー人気1位】柏木陽介が指摘した5レーン理論で停滞す…

「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

オリヴィエ・ブマルはグラウンドに姿を見せず室内調整。ブマル不在の右サイドは遠藤渓太か、仲川輝人か [練習フォトレポート]

 

 

 4-4の乱打戦に終わった湘南ベルマーレ戦からオフを挟み、チームは月曜日からトレーニングを再開。2日後の水曜日には15連戦のちょうど真ん中にあたる8試合目を、アウェイでコンサドーレ札幌と戦う。

 この日は湘南戦に先発した選手と後半から出場した仲川輝人がリカバリー中心のメニューを行った。パス練習のあとは通常練習から分かれ、サッカーテニスなどで和気あいあいとした雰囲気を醸し出していた。

 その湘南戦で左ひざを痛めて途中交代したオリヴィエ・ブマルはグラウンドに姿を見せず室内調整に。アンジェ・ポステコグルー監督は「彼自身はポジティブだが、実際は今週の水曜日と土曜日の試合は難しいのではないか」と欠場を示唆している。

 ブマル不在の右サイドは遠藤渓太か、仲川輝人か。連戦のため、その他のポジションでも先発の入れ替えがあっても不思議ではなさそうだ。

 


 

湘南ベルマーレ戦ではメンバー外となったイッペイ・シノヅカだが、出場した試合では常に期待を抱かせるプレーを見せている。

 

金井貢史がトレーニングで好プレーを見せ、手を耳に当てて周囲からの大歓声(実際は誰も声を発していない)を呼び込む。

 

カメラを見つけてはしゃぐ金井貢史と仲川輝人。金井は相変わらずのムードメーカーぶりを発揮し、仲川は調子を上げてきた。

 

 

PREMIUMコースとは

(残り 711文字/全文: 1306文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック